奄美まんきつコース

奄美を満喫したい方におすすめ!奄美の特産品などを中心に名瀬をまわるコース。

コースのポイント

縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つのお願いをしよう!
縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つのお願いをしよう!
奄美の郷土料理、鶏飯を食べよう!
奄美の郷土料理、鶏飯を食べよう!
女性にも人気の飲みやすい黒糖焼酎の酒蔵所を見学しよう!
女性にも人気の飲みやすい黒糖焼酎の酒蔵所を見学しよう!

コースの見どころ

高千穂神社

高千穂神社

名瀬中心部に位置し、昔から地域の人々が多く足を運ぶ神社。2月ごろに満開となるヒカンザクラが見事です。土地の氏神様に参拝し、旅の安全と楽しみを祈ってみてはいかがでしょうか。
おがみ山

おがみ山

標高236Mの小高い山。徒歩15分ほどで展望台に到着し、名瀬街と名瀬湾を一望することができます。地域の人たちには「神山」として大切にされてきました。色とりどりの花や亜熱帯樹木、野鳥などが生息し、市民の憩いの場でもあります。
郷土料理ランチ

郷土料理ランチ

奄美の郷土料理といえば「鶏飯(けいはん)」。暑い夏でも寒い冬でも優しい味と食べやすさが人気の島料理です。かつては薩摩藩の役人をもてなす接待料理でしたが、今では奄美を代表する料理とし大切に家庭で受け継がれています。ご飯の上に鶏のスープと具を乗せて食べるあっさり島料理(シマジュウリ)。ぜひ召し上がっていただきたい一品です。
田中一村終焉の家

田中一村終焉の家

奄美大島に移り住み、奄美の自然を描き続けた日本画家、田中一村。69歳で終焉をむかえた名瀬有屋にある住居跡です。質素な暮らしぶりのなか、色鮮やかな奄美の色彩を描き続けた一村の生涯に思いはせる、静かな場所です。
奄美黒糖焼酎の見学

奄美黒糖焼酎の見学

奄美大島の特産品「奄美黒糖焼酎」。黒糖の香り豊かで飲みやすい黒糖焼酎は、女性にもおすすめ。酒蔵、銘柄ごとに味わいが異なる奥の深さも人気の理由の1つです。蔵見学で酒蔵を訪れて造り方など説明を聞けば、また黒糖焼酎の味わいは格別になることでしょう。(試飲の際はお車の運転はお控えください)

スケジュール

  • 9:00
    宿泊施設(名瀬)をスタート
  • 車で移動10分
  • 9:20
    高千穂神社に到着。地元の氏神様にお参りしよう。
  • 車で移動10分
  • 10:30
    おがみ山に到着。色とりどりの花や亜熱帯樹木、野鳥の声などで自然を感じよう。
  • 車で移動15分
  • 12:00
    名瀬市街にある郷土料理のお店で、鶏飯を味わおう。
  • 車で移動10分
  • 13:30
    田中一村終焉の家に到着。どこか懐かしい風景に安らぎを感じるかも!?
  • 車で移動10分
  • 14:00
    奄美黒糖焼酎の酒蔵に到着。黒糖焼酎のことを知れば、ますます味わい豊かに。
  • 車で移動15分
  • 17:00
    宿泊施設(名瀬)に到着。
観光案内所で、このモデルコースをご案内します。詳しい内容や分からない事などがありましたら案内所までお越しください。
(一社)あまみ大島観光物産連盟 〒894-0027
鹿児島県奄美市名瀬末広町14-10 AiAiひろば1階 
[営業時間]9:00 ~ 18:00 [TEL]0997-53-3240

スケジュール

  • 9:00
    宿泊施設(名瀬)をスタート
  • 車で移動10分
  • 9:20
    高千穂神社に到着。地元の氏神様にお参りしよう。
  • 車で移動10分
  • 10:30
    おがみ山に到着。色とりどりの花や亜熱帯樹木、野鳥の声などで自然を感じよう。
  • 車で移動15分
  • 12:00
    名瀬市街にある郷土料理のお店で、鶏飯を味わおう。
  • 車で移動10分
  • 13:30
    田中一村終焉の家に到着。どこか懐かしい風景に安らぎを感じるかも!?
  • 車で移動10分
  • 14:00
    奄美黒糖焼酎の酒蔵に到着。黒糖焼酎のことを知れば、ますます味わい豊かに。
  • 車で移動15分
  • 17:00
    宿泊施設(名瀬)に到着。
観光案内所で、このモデルコースをご案内します。詳しい内容や分からない事などがありましたら案内所までお越しください。
(一社)あまみ大島観光物産連盟 〒894-0027
鹿児島県奄美市名瀬末広町14-10 AiAiひろば1階 
[営業時間]9:00 ~ 18:00 [TEL]0997-53-3240
pagetop