八月踊り体験

八月踊り体験

奄美の祭りに欠かせない「八月踊り」。秋になると、豊年祭、敬老会、相撲大会、運動会・・・と、様々な場面で踊られます。
その大きな特徴は、各集落ごとに唄(音楽)も踊りも異なるということ。まさに集落の個性が現れる「八月踊り」なのです。

イベント概要

「八月踊り」の基本は集落で行われますが、奄美市名瀬地区にはという郷里を同じくする人達(今現在その集落には住んでいない)が集まる「郷友会」というグループがあります。

この「郷友会」で行われる八月踊りに参加してみませんか?

八月踊りの由来などレクチャー付き。踊りはその場で見様見真似で十分。休憩時間には黒糖焼酎やお菓子などもふるまわれます。

最後はお決まりの「六調」を盛り上がって踊りましょう!

 

八月踊り体験の雰囲気は、コチラの記事をチェック

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日時:2017年9月~10月 実施日は各郷友会の実施日(不定期)となります。

   お客様の滞在期間を申し込み時にお知らせください。実施の有無を返答いたします。

時間:19時30〜21時 (屋内実施のため雨天実施)

ところ:AiAiひろば(奄美市名瀬末広町14-10/専用駐車場なし。周辺にコインパーキング有)

電話:0997-57-6233

定員:6名

料金:1500円/人 (郷友会への寄付を含みます。)

その他:動きやすい服装、靴

 

お問い合わせ

おすすめのモデル体験

(c) 2017 (一社)あまみ大島観光物産連盟
pagetop