マングローブ原生林

タグ:
公園
自然

マングローブとは、熱帯・亜熱帯地域の湿地帯や干潟に生息する植物の総称です。住用のマングローブはメヒルギとオヒルギで構成されています。役勝川と住用川が合流する河口域にはマングローブ原生林が71ha以上にわたって広がっており、国定公園特別保護区にも指定されています。

スポット情報

【住所】鹿児島県奄美市住用町石原

【TEL】0997-69-2111(住用総合支所産業建設課)

【交通手段】奄美空港から車で約70分

pagetop