西郷南洲謫居跡

タグ:
文化
歴史

西郷隆盛(号は南州)は維新前、潜居を命ぜられ3年間奄美大島で暮らしました。流謫地の龍郷にて龍一族の娘、愛加那と結婚し二児をもうけました。謫居跡には、ゆかりの品や西郷手植えの桜、勝海舟から送られた碑文などを見ることができます。

スポット情報

【住所】鹿児島県大島郡龍郷町龍郷166-1

【TEL】0997-62-3368

【交通手段】名瀬港から車で約40分。奄美空港から車で約25分

pagetop